Press Release

2016年2月〜 毎日新聞 医療プレミア 連載「地球がもたらす快調、不調–体内時計のメカニズム」(月1回更新しています)表題
2015年10月 「低糖質ダイエットのリアル」主婦の友社編に、取材内容が掲載されました。
2015年9月 毎日新聞 医療プレミア 『体内時計狂わせる 夜のストレスに要注意』
2015年8月 Nature Japan 注目の論文「物理的・精神的ストレスによるマウス概日時計の同調」
2015年7月 Digital Journal 「Effect of stress on circadian rhythms」
2015年6月 早稲田大学 TOP NEWS 『朝よりも夕・夜のストレスが体内時計を狂わせる』
2015年6月 NHKニュース 『夜のストレス 体内時計の大敵』
2015年6月 NHK world news 『Night-time stress disturbs internal clock』
2015年6月 Yahooニュース、時事通信 『眠り始めに乱れ=マウス体内時計、ストレスでー早大』
2015年6月 日本経済新聞 『夕方・夜のストレスに注意 体内時計乱れやすく、早大研究』
2015年6月 マイナビニュース 『朝よりも夕・夜のストレスが体内時計を狂わせる』
2015年6月 朝日新聞 『夜のストレス、体内時計を狂わす マウスで確認』
2015年6月 日刊工業新聞 『朝よりも夕方以降に受けるストレス、体内時計を強く狂わせるー早大がマウスで証明』
2015年6月 Yomiuri Online 『朝よりも夕・夜のストレスが体内時計を狂わせる』
2015年6月 NAVER まとめ 『最新研究!夜に受けるストレスは体内時計を狂わせてしまう』
2015年6月 イロリオ 『夜のストレスで体内時計に狂いが生じることが明らかに』
2015年6月 アメーバニュース 『怖いのは朝より夜のストレス』

2012年10月 読売新聞1面 『遅い夕食やっぱり太る…体内時計混乱、早大実験』
2012年10月 Nature Japan 注目の論文 『食餌頻度パターンがマウスの末梢概日時計の位相を決定する』

2012年5月 早稲田大学プレスリリース 『生きたマウスの体内時計を正確に測る方法を開発、理工・柴田重信研究室、脳内に体内時計の中枢がある事も証明』
2012年5月 マイナビニュース 『早大、脳内に体内時計の中枢がある事を生きたマウスで証明』
2012年5月 日本経済新聞 『体内時計の中枢、生きたマウス脳内で観察 早大』図3 田原_m

遅い夕食太る_m